ねぎまって?

西紀サービスエリア下り線の中西です♪

「ねぎま」って?

メニュー名を見てふと気になったので調べてみました(^o^)

「ねぎま」といえば頭に浮かぶのは焼き鳥ですよね。
ネギと鶏肉を交互に串に刺して焼いたもので、ネギの間にある鳥肉があるからねぎまだと想像してしまいますよね。

しかし「ねぎま」名前の由来を調べてみると、ネギとマグロ(鮪)で「ねぎま」らしいんです。「葱鮪」と書いてねぎま。
本来はネギとマグロを交互に串に刺したものとのことです。
串焼きではなく鍋料理で、醤油や酒で味付けをした鍋に「ねぎま」を入れて煮るものとのとです。
マグロではなく鶏肉を代用して真似たものが、焼き鳥の「ねぎま」とのことです。
いつも調べてみて思うのですが、言葉の由来はあいまいなものが多いのでおもしろいです(^o^)

デカンショ太ねぎとから揚げのねぎま揚げ

画像は「デカンショ太ねぎと唐揚げのねぎま揚げ」です。

2月1日から2月28日まで西紀サービスエリア下り線の外売店で販売する期間限定メニューです(^o^)

お立ち寄りの際はご賞味下さいね♪

西紀サービスエリア下り線のFacebookページはこちら

LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加