広報部シュウちゃんのお薦めレシピ~ピリ辛にんにくラーメン鍋(四海樓ニューズレターより)~

どーも~広報部のシュウセイです。

毎月初恒例のオススメレシピです。

今回は四海樓ニューズレターの6月号(5月末発送)の記事から、
シアター店本多さんが書いてくれたレシピを紹介します。

1

メニューはこれから夏バテが始まる時期にピッタリ

『ピリ辛にんにくラーメン鍋』

です。

なぜぴったりかといいますと・・・・

お鍋なので、

お肉・野菜をバランス良く摂取でき、

唐辛子と温かい食べ物がクーラーなどで冷えた体を温めてるとともに、
新陳代謝促進につながります。

そして、にんにくに含まれる「アリシン」という成分が優れものです。

  • 疲労回復
  • 血行促進
  • 滋養強壮

の効用があり、バテやすい時期にはピッタリな食材なのです。

この『アリシン』という成分はにんにくの臭い成分でもあるので、
できれば無臭にんにくよりは通常のにんにくをオススメします。

それでは材料と作り方を紹介しますね。

【材料】(2人前)

(具)

豚バラ肉(薄切り): 200g
もやし :1/2袋
にら :1束
キャベツ: 1/4個
インスタントラーメン: 1袋
ねぎ(小口切り) :1/2本

(スープ)

牛乳 :0.75L
顆粒チキンスープの素(中華風): 大さじ3/4
ごま油 :大さじ3/4
みそ :30g
練りごま(白): 大さじ1と1/2
にんにく(すりおろし) :おおさじ1と1/2
赤唐辛子(種をとって小口切り): 1~2本
こしょう :少々

【作り方】

(下ごしらえ )
1.ボウルに牛乳以外の【スープ】の材料を入れ、よく混ぜ合わせておく。
2.土鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰直前で火を弱める。
 牛乳を玉じゃくしで1~2杯分とり、1に少しずつ入れながら溶きのばし、
 土鍋に戻し入れる。
3. もやしはひげ根を取る。にらは4cm長さに切る。キャベツは縦半分に切り、
  1cm幅に切る。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

(たき方)
1.土鍋を卓上で火にかけ、少しずつ野菜や肉を入れ、火が通ったら
 すぐに引き上げて食べる。

2.場所があいたら、インスタントラーメンのめんをそのまま加え、袋の表示時間どおりに
 煮る。めんがのびないうちに器にとり、ねぎ適量を散らしてできあがり♩

【ポイント】

顆粒の中華だしが無い場合は、インスタントラーメンのスープの素でも代用OKです。

その場合は、「サッポロ一番塩ラーメン」が個人的に一番オススメです!!

具も基本的に海鮮やウィンナーなどお好きな具でお楽しみ下さい(^^)/

それでは今回はこのへんで~♩

~関西と共に成長する”幸せ”創造企業~

光明グループ

LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加