散策すると

雨の日が続き、たこ焼き屋の雨宿り客を横目に地下へと降りていきます。

時解 eScape cafeです。

関西人はたこ焼き器が一家に一台あるというのは本当なのでしょうか?

私の家には1台あります。

しかし職人が作るたこ焼きは自宅では味わえない美味しさを秘めております。

自社のたこ焼きの美味しさはこのブログを見ている方には耳にタコではないでしょうか?

え?食べたことがない?では今すぐこのページから踊りタコのページをご覧ください。

道頓堀周辺の有名なお店も、実は大通りを外れたところにもう1店舗あったりすることがございます。

10連休という恐ろしい素晴らしいGWもあまり並ぶことなく美味しいたこ焼きを購入することが出来るかもしれません。

そういった事に気づいたのは実は新商品に理由があります。

道頓堀の有名どころを改めて知って頂きたい、そして散策の楽しさを提供したいという思いからこの作品が登場しました。

D1RNOi3XQAAFoCo

「地下に眠る秘法の謎」

『街謎』という新しいジャンルとして販売しております。

GPS機能を使って謎を入力し、その場所から次のヒントが浮かび上がってくるという(ハイテク)システムです!

ストーリーは以下のとおり↓


紀元前2000年頃、「ドゥト・ンボーリ」という繁栄した国があった。その国は「食・笑い・遊び」が盛んで、【クイーン・ダ・オレ】という女王が国を治めていた。

女王の死後、巨大なお墓が建てられたのだが、いつしか国は滅び、歴史から忘れ去られていった。

近年の調査で女王の物と見られる宝箱が出土した。宝箱には鍵がかかっており、歴史的発見になるかもしれないので、無理やり壊すことはできない。そこで謎解き探検隊のみんなに重要な依頼が来た。

現在の道頓堀の街にある遺跡を調査して宝箱を開ける手がかりを見つけて来てほしいというものだ。

あなたは、地下に眠る秘宝の謎を解くことができるのだろうか?


少し難しめかもしれませんが打ち込めることは間違いないと思います!

意外な発見もあるかもしれません。是非いかがでしょうか?

詳細はHPにて↓

http://www.tokitokiescape.com/index.html

次回あたりには謎を投稿したいと考えております。

それではまた!

LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加