【ポプラ】チョコレートとガム

ポプラからこんにちは♪

チョコッと口寂しい時はポプラでおやつはいかがですか?
今回は、チョコレートとガムの疑問についてご案内です\(^ω^\)

20170125_143055

ガムを噛んでいて、
チョコレートと一緒に食べたら溶けてしまったという経験はありませんか?

わりと身近に不思議なことが転がっているもの…
たとえばコーラにメントスを入れると(๑•̀ㅁ•́๑)✧
大変な勢いで吹きこぼれるというのがあります。
ではチョコを一緒に食べると、
噛んでいたガムが消えてなくなる不思議はご存知でしょうか。

20170125_143044

これは、ガムの主成分がポリ酢酸ビニルという有機物であることが関係しているそうです。
この有機物は唾液で溶けてしまうことはありませんが、
チョコレートに含まれるカカオバターは
ポリ酢酸ビニルと同じ有機物なので、ポリ酢酸ビニルを分解してしまうのです。
また、ポテトチップスビスケットやクッキーのような
バターを使ったお菓子をガムと一緒に食べると同じことが起きます。

この性質は
髪の毛についたガムを取るときにも利用できます。
髪の毛についたガムも水で溶けないので
洗ってもなかなか取れませんが、
油脂を含んだヘアワックスなどをつけることで取りやすくなるので、
もしものときは試してみたいですね。
これで靴や服にくっついたガムももはや恐れるに足りません。
ちょいと油をつけてやれば、
憎いガムも瞬殺!

溶け具合を知りたい方もチャレンジしてみてくださいね。

朝ごはんもお昼ごはんも

おやつも晩のおつまみもイロイロ楽しいポプラでどうぞ・゜♡゜

 

LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加