丹波なた豆茶

西紀サービスエリア下り線のなかにしです♪

地元のええもんご紹介!!

特産品の「丹波なた豆茶」です(^o^)

なた豆って何?と思う方もいると思いますのでまずはなた豆の説明から・・・

なた豆って?

03natamame

みなさま、なた豆ってご存じですか?

なた豆はマメ科ナタマメ属の一年草で、鞘の長さは40cm 以上にもなる、見る人をあっと驚かせる豆です。鞘の形が刀・『なた』のような形で、『刀豆』とか『鉈豆』と漢字表記し『ナタマメ』と呼びます。さやの若いうちは食べることができますが、成熟した豆は毒性があるので、加熱してお茶にするのが一般的だそうです。
近年ではなた豆茶が健康食品、健康茶として知られるようになりました。
なた豆は熱帯アジア、熱帯アフリカが原産とされ、日本には江戸時代初頭に清より伝わったとのことです。

童話「ジャックと豆の木」のモデルになったといわれている生命力溢れるナタマメ。
昔から健康に良いと農家のおじいさんおばあさん達がお茶にして飲んでいたらしいですよ~。

 

丹波なた豆茶

西紀 丹波なた豆茶

その名の通り丹波なた豆を使ったお茶です(^^)

花粉症の緩和にもおすすめの丹波なた豆茶。

西紀サービスエリア下り線でも販売している、こやま園の「丹波なた豆茶」は農薬や化学肥料を使わず有機肥料で育てた丹波なた豆を100%使用しています。

ほんのり甘く、どこかなつかしい。家族みんなで楽しめるやさしい味です。

薬ではありませんので緩和という表現になりますが、花粉症でお悩みの方はお試しの価値ありです(^^♪

昨年も丹波なた豆茶を花粉症の緩和におすすめとご紹介したのですが、今年も自身の体で実験中です!!

花粉症が発症してからというもの、春には花粉症に悩まされているのですが、なた豆茶を飲むようになってからは少し症状がましになったような気がします。

花粉症を抑える薬を飲むと激しい眠気に襲われる事があったのですが、なた豆茶は眠気に襲われることもないのでいい感じです(^o^)

花粉の飛散量が年によって違うのでなんとも言えないのですが、今年もなた豆茶でヒノキ花粉と戦ってみようと思います(^o^)

薬ではないので少しでも症状が緩和されたらラッキーくらいに考えて(笑)

西紀サービスエリア下り線のFacebookページはこちら

光明興業(株)のFacebookページはこちら

西紀SA

LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加