広報部通信 ~海鮮の宝庫!富山に行ってきました♩~

こんにちは。
広報部のダンちゃんです。

先週末の土日に会合に参加するために富山に行ってきました。

人生初の富山市だったのですが、
色々と感動が多かったのでご報告したいと思います。

まず感じたのは

「富山って近い!!」

でした。

大阪駅からサンダーバードに乗って約2時間50分で金沢駅
そして金沢駅から北陸新幹線で約20分
感覚的にはあっという間に富山に到着しました。
(電車にも寄りますが大体3時間10分から40分くらいで着くみたいです。)

そして、次に感じたのが

「海鮮美味しいすぎ!!」

富山の友達が夜ご飯に居酒屋に連れて行ってくれたのですが、
普通にコースの最初に出てきたお刺身の味が仰天する美味しさでした。
エビもイカも非常に新鮮な美味しさだったのですが、
特に心に残ったのはヒラメの昆布締めでした。
友達曰く、富山は『昆布締め』の文化だそうで、エビや白身のお魚を昆布締めにする事が多いのです。
昆布締めにするとお魚の旨味が一気に凝縮され、お酒が何杯でも進む味わいでした。
(お酒がダメな人でも大丈夫です!!ゴハンのお供にもなる味でした(^^)v)

そして更にビックリしたのは

富山名物「ブリしゃぶ」

2016-11-19 19.43.47

色んなしゃぶしゃぶがありますが、もしかしたらこれが一番なのでは!?っと思わされる味でした。

富山には「氷見(ひみ)の寒ブリ」という全国的に有名なブリが取れるのですが、
このブリが毎年11月中旬くらいから解禁されるそうです。

少し厚めに切ったブリを、しっかり目のお出汁にしゃぶしゃぶして頂くのですが、
ブリの脂と出汁の旨味のバランスがたまりませんでした!!

2016-11-19 19.43.51

今回連れて行ってもらったお店『銀泉』さんは料理はモチロン!
スタッフの方もとっても優しくて素敵なお店でした。
ぜひともまた伺いたいお店です!!
ちなみにお店の情報はコチラからどうぞ
【銀泉】
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16005220/

そしてもう一つ富山の名物といえば『鱒寿司』

鱒の押し寿司を笹でくるんだお寿司で
(関西の柿の葉寿司に似ています。)
シャリの酸味とネタの旨味と笹の香りで何個でも食べれてしまう魔性のお寿司です(笑)

1

鱒寿司はこんな感じ

時間がなくてお店を回れなかったのですが、
富山駅の1階にある『順風屋』さんで買った鱒寿司が美味しかったです。
鱒だけではなく、1つの箱の中にエビや蟹、鯖などの複数の種類のお寿司が盛り合わせになっているので1度に色んな味を楽しめました♩

あ、こちらのお店先に書いた白身やエビの昆布締めも冷凍パックで販売してました。

こちらもお店の情報も載せて起きますので、
よろしければ富山に行かれた際のお土産にどうぞ(^^)/

【富山 順風屋】
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16007331/

以上、富山の海鮮は本当に素晴らしく、
帰ってきたばかりなのにすぐに「また行きたい!!」と思える街でした♩

ぜひ氷見の寒ブリが解禁中の間にいちど訪れてみて下さい!!

LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加